プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

●長崎の居酒屋「風と月」の店主・廣田です。

●夫婦二人(写真)で営業しています。

●「風と月」は長崎の食材、手作りにできるだけこだわった、個人店の居酒屋です。

●そこで、料理人としてのよしなし事を綴ってみたいと思い、雑文ではありますが記させていただきます。

●ぜひとも感想のコメント、気軽に下さい。
そして、どうぞ県外の方も遊びにきてくださいね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年10月 | メイン | 2013年3月 »

2012年11月

2012年11月13日 (火)

開店一周年、ありがとうございました。

  「風と月」は、先日の11月11日(日)で一周年を迎えました。

数多くの方々からのお祝い・激励・記念の品々をいただき、本当にありがとうございました。喜びと共に感謝の想いは尽きません。

これからも毎日を試行錯誤、努力研鑽の日々とし、さらに皆様に愛される、喜んでいただける居酒屋へと成長していくことを誓って、心より御礼申し上げます。

 

んで、11日の一周年記念うたげの一コマbar

H24_280

カウンター内にいるのが、鬼嫁の裕子です。多くの方に来ていただき感謝です。完全プライベートな集まりだったので、飲んで騒いで楽しい一日でした。

 

いただいたお花ちゃんたちtulip

H24_282_2

 

お祝いの品々のすべてをご紹介できないのが残念ですが、とてもクールな贈り物がこれ。

H24_290

京都への特注「蝋結染め」の暖簾。まゆちゃんゆうたくんのお二人からのプレゼント。

鬼嫁は嬉しくて「鬼の目にも涙crying」でございました。

ほんとうに、皆様のやさしさに感激いたしました。

 

 

さて、話題を変えさせていただき、このところ長崎県産のお酒をメインにいろいろと取り揃えを増やしております。

まずは日本酒から。

H24_288

中の三本が県産酒。

次に焼酎。

H24_285

すべて県産酒です。

 

長崎県では、県産酒の消費率が20パーセントしかありません。私はこの数字を、とても残念なことだと思っています。

県内にはメジャーどころだけでなく、小さな蔵元さんも沢山あります。私自身まだまだ勉強不足で、全ての商品を試飲したわけではありませんが、個性豊かに、とても美味しいお酒がたくさんあります。

そして、小さな蔵元さんの美味しいお酒をよりクローズアップしていきたい。その想いでこれからも県産酒のラインナップを増やしていきますshine

 

最後に本日の獲物fish

H24_289 はもちゃん。

茂木のおばちゃんから仕入れました。有明海・橘湾のはもは、全国的にも美味しいと評判なのですが、県の人はあまり食べないようですね。やはり美味しいお魚が豊富すぎます。

食べていただきたいので、ウチではお通しにしております。美味しいですよlovely

風と月 のサービス一覧

風と月
  • TEL050-3464-4151