プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

●長崎の居酒屋「風と月」の店主・廣田です。

●夫婦二人(写真)で営業しています。

●「風と月」は長崎の食材、手作りにできるだけこだわった、個人店の居酒屋です。

●そこで、料理人としてのよしなし事を綴ってみたいと思い、雑文ではありますが記させていただきます。

●ぜひとも感想のコメント、気軽に下さい。
そして、どうぞ県外の方も遊びにきてくださいね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年11月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

スギゴケちゃん。

玄関先の小庭に、春らしく新しいスギゴケちゃんを植えました。

133_3

ついでに玄関先の花かごも、春らしくアレンジしました。

133_029

お花を買うのも、鬼嫁のカミサンを言いくるめなくてはいけないので、大変ですcrying

 

春らしく、新酒。季節限定の三本ですね。

133_011 右の二本は新酒です。

このお酒もカミサン言いくるめるのに大変でしたcrying

真ん中の「福田 しぼりたて本生」は、例年になく香りが強く出たそうです。お好きな方はお試しあれ。

2013年3月18日 (月)

大阪からのお客様。

「佐世保のおばあちゃんに逢いに来て、長崎は一人旅なんですhappy02

と言う、大阪の京都寄り在住のアイコちゃん。遊びに来てくれました。

133_014 ※写真中央

両脇は、カミさんの裕子と常連のアキちゃんです。お見送りの一コマ。

 

さて、季節柄だいぶ暖かくなったおかげで、実家の両親の「趣味の陶芸作り」にも拍車がかかってきたようで、いろいろと作品を持ってきてくれます。

その皿の一枚で、刺し盛りしました。

133_004

意外と盛り付けが決めやすいので気に入ってます。

 

話変わって、この冬季最後の「にごり酒」

133_019_2 ※三品とも県産酒です。

冬季限定の商品ですから、そろそろ終売です。

美味しかったです。仕入れでお世話になった酒屋さん、酒蔵さん、どうもありがとうございましたconfident

2013年3月 8日 (金)

自生の、「そんなバナナ?!」

今日もカミサンと二人、朝から散歩通勤sun。(もっとも私らの朝は、お昼過ぎなんですけど。)

 

途中、長崎経済学部の上流に矢場下橋ってあるんですが、畳一畳程の葉を何枚も付けた、明らかに南国の巨大な植物clubが自生し続けているんです。

133_004

今日見ると、今まで冬だったためか、枯れてまして。

嫁曰く、「あーあ、枯れちゃってるねぇ。」

……「えっ? そんなバナナbanana?!」

133_002

本当にバナナbananaが実ってました。

 

話し変わって、ウチはメインの魚屋さん(魚浩さん)と朝から電話での買いつけをするのですが、なにぶん布団の中で半眠りの中でのやりとり。

 

今朝は注文の中に太刀魚を一匹お願いしていたつもりなのに。届いたのがコレ。

133_010 サヨリ一匹

……「そんな、バナナbanana?!」

 

カミさん曰く「あんたホントに、サヨリって言ってたよ」とのこと。

初めての発注ミスです。

反省……crying

2013年3月 7日 (木)

「ボケと椿」

朝から寝ぼけ眼で出勤してたら、カミさんが「ボケよボケheart。綺麗に咲いてる~」と奇声を上げたので早速、撮影会。

ボケと椿の春爛漫が目に染みました。

133_005ボケと椿

撮影してたら、気分が乗ってきたので「春の新酒を探しに行こう」ということになり、酒屋さんの「諏訪の杜」へ立ち寄りました。

133_018 「諏訪の杜」さん

 

133_013日本酒いろいろあります。

ウチはこちらで平戸の「福田」を仕入れており、「新酒はいつ?」と尋ねたところ「今日から瓶づめが始まってます」とのこと。

近日、入荷しますのでお好きな方は是非遊びにきてください。

 

2013年3月 6日 (水)

春の陽だまり

今朝の出勤。いつも遊んでくれる「にゃんこ」が春の陽だまりsunで、のんびり。

133_078

 

なんだか、花屋さんも春のお花たちで華やいで、陽だまりsunで、のんびり。

133_013

なんだか、ウチ「風と月」も春になってのんびりと、お暇な日々です。

 

で、暇にまかせて遅ればせながらの「ランタン中島川めがね橋」

133_072

 

お店から歩いていて1分のところに、こんな美しい場所があります。

ウチの周りは観光名所がとりわけ沢山あるので、散策するのは楽しいです。

 

 

2013年3月 5日 (火)

桃渓橋に桃の花が咲きました。

天気は春日和なので、通勤は歩いて来ております。

途中、中島川の伊勢町にある桃渓橋(ももたにばし)に桃の花cherryblossomが咲きましたので、UPしますね。

133_050

 

133_030

桃渓橋は欄干が低く小さなお子さんには危険な橋ですが、こじんまりとした佇まいがとてもプリティな橋なんですよ。この辺りは風情がある景観で大好きです。

 

私ら夫婦は出勤途中、さかな屋さん、八百屋さん、肉屋さんを覗きながら「拾い買い」をするのが好きで(そっちの方が良いもの選べるって理由もある)、たいがい7~8軒(多い時は15軒ほど)は立ち寄ります。

 

んで、本日の収穫物。

133_066 大村湾の赤なまこ。

なまこは、この季節最後でしょうね。つき出しに使っちゃいました。

2013年3月 4日 (月)

ご婚約おめでとう。

オープン当初からの常連のお客様・廣田くんが、婚約の報告を兼ねて遊びに来てくれました。

133_002_3

美人で可愛い彼女で、羨ましいかぎりですlovely

 

お祝いに、大阪から大学時代の友人お二人も駆けつけてくれたそうで、記念に一枚。

133_2

美人で可愛いご友人で、羨ましいかぎりですlovely

 

ちなみに左端は、カミさんの裕子です。

「アタシの写真うつりが悪い」ってカミさん怒ってるけど、なにしろカメラの性能が良すぎるものですから……。カンベンしてくださいカミさん。

廣田くん、当初可愛かった私のカミさんは、今では鬼嫁へと進化するという一大悲劇を向かえましたが、それも含めて「結婚は良いものですよ」。私は嫁と共に、日々幸せです(と、言っておかないと後々が怖いので…)。

 

お二人に幸あれsign03

2013年3月 2日 (土)

久しぶりにブログ再開します。

ほんと、忙しさと、生来のズボラにかまけてブログの更新をしていませんで、申し訳ありませんcrying。また、チョコチョコカキコ始めますので、よろしくお願いしますwink

 

さて「風と月」は現在、美味しくて値ごろの県産酒探しに頑張っております。

驚くのは日本酒・焼酎共にそのバリエーション・表情の多さに驚いております。

県外に負けない商品が沢山あることに、また、自分の中に「きっと美味しくないだろう」という偏見があったことに、今更ながら恥ずかしい思いをしております。

 

んで、現在の「風と月」にある県産日本酒bottle

133_004  

左から、

「萬勝はねぎ搾り」(南島原市)吉田屋

「特別純米福田」(平戸市)福田酒造

「みずの光彩」(佐世保市)潜龍酒造

「白嶽」(対馬市)河内酒造

「普賢岳」(島原市)山崎本店酒造場

「月のよさ」(島原市)山崎本店酒造場

「まが玉純米大吟醸」(島原市)山崎本店酒造場

「白星」(佐世保市)潜龍酒造

と、なっております。どうぞ、飲みに来てください。

他、県外の美味しい日本酒もいろいろありますので、そちらもどうぞよろしくおねがいします。

風と月 のサービス一覧

風と月
  • TEL050-3464-4151